10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オビテンスモドキ幼魚

2008年12月23日
今日はオビテンスモドキの幼魚を紹介します。

オビテンスモドキはベラの仲間で岩場やガレ場に生息します。
南方では成魚は結構普通に見られ、別に珍しくも無いですし、可愛いわけでもありません。
しかし幼魚の方はそれほど頻繁に見られないですし、何と言っても 可愛いです。
オビテンスモドキ幼魚は茶色の体色、泳ぎ方からしてちぎれた海草か何かに擬態しようとしているのではないかと思われるのですが、本当に小さいときならいざ知らず、ヒレがギザギザ突出していて結構目立ち、同じ仲間のテンスほど上手くは擬態できていないように思います。
そしてテンスの幼魚はいざとなったら砂の中に潜って身を隠しますが、オビテンスモドキの幼魚はそんな技も持ち合わせてはいません。
ですので浅いガレ場を丹念に探せば、見つかるときは見つかります。

しかし今回オビテンスモドキの幼魚を発見して撮影している時、意外な技?がある事を発見しました。
最初はのらりくらり泳いでいたのですが、あるとき岩場の間に入ったと思ったら水底に寝そべり、じっと動かなくなってしまいました。
しばらく撮影していたのですが長時間動かないのでビデオを止めたほどです。
緊急避難にしては緊迫感が無い感じですし、お昼寝でもないでしょうし、謎の行動です。
こうして隠れていれば確かに見つかりにくいので、やはり身を隠すための技なのでしょうか。

そんな不思議な技も含めて、オビテンスモドキ幼魚の動画をご覧下さい。

動画を見る前に、クリックして行って下さい。→ 人気ブログランキングへ 

再生ボタンを押した後出てくる、画面右下の360pを480pに変えると画像が良くなります。

スポンサーサイト
幼魚 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。